デリケートゾーン黒ずみの原因

サイズの合っていない下着はデリケートゾーンが黒ずむ原因?実は・・

デリケートゾーンの黒ずみは生活習慣に原因のあるケースが多いです。その中でも、着用している下着が合っていないことがデリケートゾーンの黒ずみの原因となっている可能性があります。下着が合っていないと摩擦などの刺激が強くなって、肌を守るために活発にメラニン色素が分泌されてしまうからです。適当に下着を購入してきたのであれば、今後はきちんとサイズを測定して買い求めるのがおすすめです。

なんで下着が原因でデリケートゾーンが黒ずむの?

そもそも黒ずみが起きるメカニズムは?

デリケートゾーンが黒く変色してしまうのは、日焼けと一緒でメラニン色素の分泌にあります。私たちの体は肌が強い刺激にさらされると、メラニン色素を防御する意味で分泌されます。それが肌に残り続けると、いわゆる黒ずみになってしまいます。

小さすぎる下着を着用するとどうなる?

きつめの小さなサイズのアンダーウェアを着用すると、デリケートゾーンが常に圧迫され
こすられることになります。すると私たちの体の防御性能が働いて、活発にメラニン色素が分泌されるてしまうのです。
サイズのきつい下着のほかにも、矯正下着を常日頃から身に着けているとデリケートゾーンに黒ずみが起こりやすいです。またデニムのような柔軟性に乏しいパンツなどをよく装着していると、これも肌への圧迫になります。

大きすぎる下着もNG

では一回り大きな下着を装着すればいいかというとそうではないです。大きめの下着を装着し続けると、歩くなどの動作をするたびに布とデリケートゾーンの肌がこすれる形になります。この摩擦が刺激となり、メラニン色素が活発に分泌され黒ずむ原因になります。

デリケートゾーンの黒ずみの原因下着の対策方法

このように普段何気なく使っている下着がデリケートゾーンの黒ずみの原因となっている可能性があります。そこで自分の体形にしっかりフィットする下着を履くことが大事です。そのためには具体的にどうすればいいのでしょうか?
ここではアンダーウェアの正しい選び方について詳しく紹介いたします。

黒ずみの原因「下着の締め付け」の対策方法1:自分に合った下着を見つける

デリケートゾーンと下着の摩擦を極力起こさないようにするためには、自分の体形にフィットする商品を見つけることです。そのためには、ショップに行った際に実際に試着してみるのがおすすめです。
同じサイズでもメーカーによって若干大きさの異なることもしばしばあります。「自分のサイズだ」と思って購入したところ、少しきつめだった、緩いような感じがするということも起こりえます。実際に着用すれば、ちょうどいい大きさかどうかがわかるはずです。
また自分に合う下着のサイズがよくわからなければ、ショップにフィッターさんがいるはずです。フィッターに相談してみるといいでしょう。

黒ずみの原因「下着の締め付け」の対策方法2:デザインにも気を配る

下着のサイズに注意することも大事ですが、そのほかにも注意したいポイントがあります。それは、下着のキワの縫い目です。パンツのわきの部分に縫い目の来るようなデザインのあるものがしばしばみられます。縫い目のところはご存知のように凸凹しているため、体が動くたびに出っ張っているところがこすれて刺激になってしまうのです。
また女性用のパンティの中には、股の部分にゴムの装着されたデザインのものもみられます。ゴムがついていると、締め付け感が高まりこれがメラニン色素の分泌のきっかけになる可能性が高いです。
このようなデザイン面もしっかりチェックしたうえでどれを購入するか決めてください。

黒ずみの原因「下着の締め付け」の対策方法3:素材によって刺激の強弱も変わってくる

デリケートゾーンの黒ずみの原因として、陰部のムレも密接に関係しています。股間は常に布に覆われているので、どうしても他の部位と比較すると蒸れやすい箇所ですので、注意しなければなりません。
蒸れないように下着の素材の中でも通気性に優れたものを探すといいでしょう。そう考えると、化学繊維系のものは蒸れやすいですからあまりお勧めできません。吸汗性の部分でも問題です。
蒸れの対策のために、綿などの天然素材100%で作られているものがいいでしょう。綿などの天然素材は敏感肌の方でも天然由来のものであれば刺激も少なく、肌トラブルが起こりにくいです。オーガニックコットンで作られている下着も出てきていますが、デリケートゾーンの黒ずみ対策をするのには肌に優しく特におすすめです。